社内にエンジニア勉強会の文化が芽吹くまでの1年間の振り返りとノウハウ公開

こんにちは。開発部門HR(技術人事)を担当しているOKANO@奈良出身です。前回はぐるなびの新卒研修がどのようなものなのかを紹介しました。

今回はこの1年開発部門の中で開催してきた、ベテラン若手問わずに参加ができるエンジニア勉強会の取り組みについてお話したいと思います。

数ある職種の中でも、エンジニアは特に学び続けることが必要な職種のひとつだと僕は思います。毎日のように更新される技術ブログや新規技術の記事に目を通しているだけで時間が瞬く間に経過していきます。

個人が学んだことを組織内で共有し合える環境は、参加者同士で刺激を受けられて一人でもくもくと学ぶよりも自分の中への落とし込みも多いもの。

そんな組織的な学びの環境を作りたいなぁと思っている方の参考になるとうれしいです。

続きを読む

Laravel使用時に困った点と対処方法

初めまして。レストランサービス開発Gのまつやんです。

ぐるなびを利用されている加盟店様が使われる、店舗ページ管理ツール「ぐるなび PRO for 飲食店」の開発・保守のほか社内用管理ツールのリプレイス等も行っております。

f:id:g-editor:20180628170828p:plain

今回は、社内用管理ツールのリプレイスでLaravelを使用して実装したときに困った点とその対処方法を書いてみます。

続きを読む

ぐるなびエンジニアの社内キーボード人気ランキングを調べてみた

こんにちは。あおきです。

先日愛用キーボード調査の記事を読み、みなさんのキーボードへのこだわりがとても面白かったので、周囲のぐるなびエンジニアのこだわりも知りたくなり調査してみました。

続きを読む

PoseNetを使ってジェスチャーゲームを作る

こんにちは。

データインテグレーション開発グループ データソリューションチームの長谷川と申します。

GoogleがOSSとして公開しているTensorFlowのうち、ブラウザ・node.jsで機械学習のトレーニングおよび実行が出来るライブラリとしてTensorFlow.jsがあります。

TensorFlow.jsを使い、WEBカメラなどの入力からブラウザ上でリアルタイムにユーザーの姿勢検出ができるPoseNetモデルが話題になりましたが、今回このPoseNetを使って、手の座標内にボール(障害物)が触れたら、ボールが消えるジェスチャーゲームを作りました。

続きを読む

Google アシスタントでレストランの予約をできるようにしました

こんにちは。ぐるなび開発、インキュベーションGの小林です。

Actions on Google(以下AoG)のTransactions APIが、今年4月に日本でも利用可能になりましたので、Google アシスタントがぐるなびでレストランの予約をできるようにしました。

続きを読む

GitFlowは使わない!シンプルな「GitFeatureFlow」を紹介します

こんにちは!テニスはじめました、小山です。開発部門でウエディンググループのリーダーをやっています。

今回は私が考えた新しいGitのブランチモデル「GitFeatureFlow」についてお伝えしたいと思います。

続きを読む

RancherとDockerでぐるなびの本番サービスをリリースした話

はじめまして。インフラを担当している湯原です。私たちのグループではぐるなびが提供しているほぼ全てのサービスのインフラ構築と運用を行なっています。日々Dev(開発者)とOps(私たちインフラ担当者)が一体となり熱い議論を交わしながら、さまざまなサービスの開発からリリース・運用を手がけています。

今回、日本国内ではまだ事例の少ないコンテナ技術を使ったシステムを本番サービスでリリースしましたので、コンテナ管理ツール導入の経緯や、ツールを使った実際の流れをご紹介したいと思います。

※該当サービスではRancherというコンテナの管理ツールを使っておりRancher社主催のイベントでもご紹介させて頂きました。こちらでも詳しく触れられております。

続きを読む